So-net無料ブログ作成

血圧計

スポンサーリンク




今日は、ついに、血圧計が届きました!

父親は維持透析の専門病院に通っているわけですが、その病院の先生から、
毎日、血圧を測ってほしい
とのことでしたので、色々と探していたんです。

血圧計なんて、今まで買ったことなど無かったですし、買おうと思ったことも無かったといいましょうか、
「どこで売ってるの?」
「素人でも買えるの?」
という感じでした。

その後、ドラッグストアや家電量販店などでも売っていることが分かり、色々と見て回っていたわけです。

でも、一言で「血圧計」といっても、まさにピンからキリまで、という感じなんですね(笑)

安い物は2000円以下でもありましたし、高い物は2万円弱レベルでものまで様々です。

勿論、理由があっての値段差であることはわかるものの、一体、どんな「差」があるのか、皆さん御存知でしょうか?(笑)

買いに行く際は、
「何でもいい」
「安い物でいい」
と思って行くのですが、見てみると、目移りしてしまうんですよね(笑)
まさか、血圧計を買いに行って目移りするとは考えたこともなかったです(笑)
値段別に高価なものからいいますと、

A、直接に腕を差し入れる「筒」状のものが付属されている血圧計

B、ヒジよりも上部で計測するタイプ(上腕式)

C、手首で計測するタイプ(手首式)

の3タイプがあるんですよ。

安い物でいいので、Cタイプを探していたのですが、
「計測結果に誤差が大きい・誤差が多い」
「心臓と同じ高さに腕を持ってきて測る」
等など、余りいい評価はないようなので(ネット調べ)、
それに照らして、上位となるBタイプにすることを決意して、
探していたんです。

その結果、少し型落ちなら更に安いということもあって、いいものを買えました!

腕に巻く布状のものを「カフ」というんですよ。
御存知でした?(笑)

とにかく表示文字が大きくて使いやすい物を選んで購入しました!
ネットで。(笑)

そして、それを父親に使い方を教えるのに、約2時間・・・

同じことを何度も何度も。

疲れました・・・(笑)

私こそ血圧計などで健康チェックをしないといけないんじゃないかな、と思ってしまいました(笑)

たまには、普通のお話を書いてみました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。